FC2ブログ
 
■プロフィール

yy

Author:yy
yyブログへようこそ!更新出来ないものぐさ日記です。
ブログは下記に引っ越しました。
yyのものぐさ日記

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■今日はどんな日?(時計機能付)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いわきのウニの貝焼き
今日は久しぶりに仕事をしました。
それはどうでも、今夜テレビで東北応援フィアでいわきのウニの貝焼きを見ました。
食べた事が有る方はご存知と思いますが、いわきのオフ会に参加された方は
食べたのではないでしょうか、私はあの味が忘れられません。
また北茨城市の干物屋さんのいぼ鯛の丸干しこれは大洗やひたちなか市のおさかな市場でも
手に入れる事はできません、開いての干物は有りますね。
いわきのウニ貝焼き、北茨城の丸干し、絶品です。
北茨城の干物、12月から3月の季節限定です。
安くて、旨い、機会が有れば味わって下さい。
今日も、昨日も地震が有った、地震は本当に怖い、茨城の人間は全てそう思っています。

スポンサーサイト
- | 19:39:00 | Trackback(0) | Comments(1)
今日は診察日
今日は2週間ぶりの形成外科の診察日でした。
予約はして有るが、いつも2時間前後待ちます。
今日も診察順番が来て名前を呼ばれたのが11時少し前
でも今日の診察で、もう良いですね、あとは変わった事が有った来て下さい、と言われました。
これでもう病院に行く事から解放されました。
しかし毎日が日曜の今、病院に行くことも時間を消化する一つだったです。
後は歩く事が日課に成りそうですが、歩くのはやっぱり辛い・・
少し頑張って歩くつもり。
現在全く痛む所は有りません。
もう一度東北に行くことを計画して居ます、前回の東北ではやり残した事が沢山有ります。


- | 19:19:37 | Trackback(0) | Comments(0)
被災地の今
南三陸町
9月6日午前7時青森県を目指し出発しました。
水戸インターから常磐道~磐越道~東北道と進みます、東北道のパーキングエリアでは普段はまず無いと
思われる物が店頭で売られて居ました。それはお線香です、私も早速購入しました。
目的地についてからと思って居ましたが、此所で買いました、沢山の人が買って居ました。
午後4時過ぎに最初の目的地八戸です。八戸港で民宿を検索予約を入れました。
宿のご主人、女将さんに歓迎されました。夕食時宿の客は私たちだけでしたので
ご主人、女将さんも、きさくに会話に応じて頂き、いろいろな話出来ました。
青森県は津波の被害は殆どなく、八戸港もその痕跡は殆ど見られませんでした。
今日の走行距離561キロです。
翌日は朝7時45分出発、帰途は高速道は使わず海沿い国道45号を南下
岩手県に入ると次第に津波の痕跡が残って居ました。
画像は南三陸町ですが、海沿い全ての住宅は基礎を残し跡形も皆無です。
この45国道は上り、下りが非常に多い国道です。
上って行くと必ず、津波想定区間ここまでの標識、下って行くと、津波想定区間ここからの標識
するとその先は全て瓦礫の山と雑草の生い茂った平地、その雑草の中に住宅の基礎部分が
震災から半年経った今残って居ました、家屋等は綺麗に片づけられ見ることは有りません。
しかし鉄骨の建物は残っている物も有ります、太い鉄骨が飴の様に折れ曲がり
4階までの窓ガラスは全く有りません。
コンビニも勿論有ったのでしょうが、痕跡すら確認すること無かったです。
本当に少しですが、ローソンだけが仮説で営業をして居ました。
ガソリンスタンドは屋根は道論、柱さえ無い所で営業して居ます。
至る所の電柱のてっぺんにゴミが引っかかり残っています。
画像の奥の橋も崩落して居るのが解ると思います、
宮古市の浄土ヶ浜では2階建てのレストハウスのかなり上の松の木の葉が枯れて居て
そこまで波が来た痕跡が残って居ます。
三陸の方はいかに津波を警戒して居たのか、現地に行くと解ります。
先ほどの津波想定区間、の標識、それと延々と続く高さ5メートル以上の防波堤
茨城の海では見たことが有りません。
雑草が茂る住宅の基礎のみの所数カ所でお線香を焚きました。
あるお宅の基礎部分に包丁が錆びて落ちて居ました。
平和な日常が此所には有ったのでしょうね、包丁をを見たら・・・・・
涙がこぼれてしまいました。皆さんは何処に居るのか知る由も有りませんが
無事を祈る事しか出来ません。その後高速を乗り継ぎ帰宅しました。
全走行距離は1.200キロを超えて居ました。通常だとそんなに距離は無いのですが
現在、常磐道がいわきより先が原発事故の為通行出来ません。
高速料金は全て無料です、有り難いことです、通常だと3万円を超します。
往路は通常のドライブ気分でしたが、復路は大きなショックを受けた今回の旅でした
一日も早い復興を願うのですが、今の現状を目の当たりすると、とてつもなく
困難な事が解ります、
犠牲に成られた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々の日常が戻りますように。
今回の旅の写真をアルバムにして公開する予定です、出来ましたら皆様にご連絡します。
写真を撮ることは良いのか、どうか迷いながら、ですから多くの写真は撮れませんでした。
それでは皆様のご健康もお祈りして終わりとします。
合掌


- | 14:50:25 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。